セールスシード株式会社

2018/10/16 日経新聞 記事レビュー

本日の日経新聞朝刊の記事について、菅生がレビューし、寸評を加えています。なお、記事詳細は、日経新聞をご覧くださいませ。記事タイトルの「+」マークをクリックすると、寸評が表示されます。

米シアーズ破産法申請 「アマゾン抵抗力」小売りの生き残りを左右
記事に添付されていた図表が出色の出来だった。突出したアマゾンの成長率に対して、日本国内の小売企業で成長しているのは、ドラッグストアとドンキホーテだけということを示す。アメリカ市場で、アマゾンに対抗するのは、「体験を提供する場」として自社を定義するホーム・デポくらいだという。
外食8社、全社が減益 3~8月最終 人件費増、価格転嫁進まず 6年ぶりの低水準
うーーむ。労働力をパート・アルバイトに依存している企業は軒並み業績悪化。この問題を解決することが、小売り、外食産業のテーマになりそう。
【銘柄診断】サントリBF 年初来安値 缶コーヒーやトクホ苦戦
このニュースは、「クラフトボス」というペットボトル入りのコーヒーというメガヒットを飛ばしたサントリーBFが、それ故に業績悪化しているというニュース。「缶コーヒー⇒ペットボトル入りコーヒー」のシフトが利益率を悪化させるという連想で株価が下がっているという。クラフトボスはかなり売れていて、競合他社も追随している状況だが・・・。ヒットが裏目に出たというエピソード。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top